足のむくみの原因

足のむくみに悩んでいるという女性はたくさんいらっしゃると思いますが、そもそも自分のむくみの原因が一体何なのかを把握しているという方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

「立ち仕事だから…」「元々むくみやすい体質だから…」など、どこか漠然と捉えている方も少なくありません。

しかし、それは飽くまでも自己判断であって、根本的な原因はもしかすると全く別のものかもしれないのです。

自分のむくみの原因をきちんと把握する為にも、その種類についてしっかりとおさえておきましょう。

 

足のむくみを引き起こす要因になり得るものとは?

足のむくみを引き起こす要因になり得る

足のむくみが引き起こされる原因は数種類考えられます。

長時間立っていたり、塩分や水分の過剰摂取をしたりする事などが原因の一時的なものから、心臓や腎臓、肝臓などの不調による危険度が高いものまでと実に様々です。

主な原因について、以下の通りにまとめてみました。

 

  • 長時間立ちっぱなしでいる行為

…長時間に渡って立ち続けると、重力の関係上血液が下へ下へと向かって結果的にそれが足に溜まってしまいます。

それによって静脈の圧が高くなり、水分を受け入れるのが困難になるというわけです。

仕事の関係上、長時間に渡って起立せざるを得ない方に足のむくみに悩む方が多いのはこの理由によります。

 

  • 塩分や水分の過剰摂取

…塩分や水分を摂りすぎてしまうと、血液中の水分が増加してしまいます。

これは言わば余分な水分なので、足のむくみの原因になってしまうという事になります。

 

  • 運動不足が引き起こす血行不良や冷え

…私達の足の筋肉には、収縮を繰り返す事により体内の血液を循環させるというポンプのような役割があります。

適度な運動をせずに足の筋肉が衰えてしまうと、その役割の機能が低下し、足に水分が溜まりやすくなって結果としてむくみが引き起こされてしまいます。

また、爪先の毛細血管に血液が行き届かなくなるので、血行不良や冷えを伴うむくみが発生する可能性があります。

 

  • 肝臓の不調

…私達の肝臓には、血管内に水分を保持する為の「アルブミン」という成分を作りだすという大切な役割があります。

しかし、肝臓の調子が悪くなると、アルブミンの生成がスムーズに行われなくなってしまいます。

これによって動脈の水分が血管外に出やすく、また、静脈においては血管に水分が戻りにくい状態になるので、結果としてむくみを引き起こしてしまう可能性があるという事になります。

 

  • 下肢静脈瘤

…私達の体内の静脈には、血液の逆流を防ぐ為の「静脈弁」が存在します。

しかし、この静脈弁が壊れてしまうと血液が逆流してしまい、血液がどんどん足の方に溜まっていってしまいます。

これが原因で足のむくみが引き起こされるというわけです。

この症状が悪化すると、血液の溜まりによって肌が黒っぽくなったりかゆみや湿疹が引き起こされたりする事もあります。

 

  • 腎臓の不調

…腎臓の調子が悪くなってしまうと、体内の余分な水分を老廃物(尿など)として排出する事が出来なくなってしまいます。

その結果として体内に水分が溜まってしまい、むくみが引き起こされてしまいます。

 

  • 心臓の不調

…私達の心臓は体内に血液がスムーズに行き渡るように送り出してくれる役割があります。

しかし、心臓の調子が悪くなってしまうと血液がうまく行き渡らなくなり、足の方に血液が溜まってそれがむくみになってしまいます。

このように、足のむくみの原因は数種類が存在するので、自分のむくみの原因は何なのかをしっかりと把握する事から始めなければなりません。

例えば、立ち仕事をしている方であっても、元々腎臓や肝臓に何らかの疾患がある方などはどちらが主な原因なのかを一概に判断する事は難しいという事です。

あまりにもむくみが改善されない場合には医師の診断を受けるのが望ましいでしょう。

また、逆に言うと、立ち仕事や運動不足、塩分や水分の過剰摂取に心当たりがないのに足のむくみがひどい場合などは、臓器の不調のサインかもしれません。

早めに病院を受診するようにしましょう。

 


 
top

スッキリサプリメント5選(トップ記事)

女性の天敵とも言える足の悩み。不快感や痛みを放っておくと、段々と取れにくくなる事もある為、小まめにケアすることが大切です。そこでサプリメントですが忙しい方にも手っ取り早くケア出来る方法で今人気も有り私もおすすめ。ただ多くある商品からどれを選べば良いか判らないという人も多い為、管理人が最も信頼する商品を5つに絞り紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。