片足だけに発生

立ち仕事の方などの多くが頭を抱えている「足のむくみ」ですが、ほとんどの方はその症状が両方の足に出ているのではないでしょうか。

しかしながら、稀に片足だけに足のむくみが発生する現象が見られる事があるようです。

実はこれは要注意で、何らかの疾患である可能性がとても高いのだとか。詳しく見ていきましょう。

 

片足だけにむくみが発生するのはどんな時?

説明

片足だけがむくんでしまうのはどのような時かと言うと、片足だけの怪我、炎症、アレルギーによるかぶれなど何らかの異常がある事も理由の一つです。

しかしながら、本当に気を付けるべきなのはこのむくみが何らかの病気の兆候である可能性です。

上記のような炎症や傷以外で片足だけにむくみが出る原因としては、リンパや静脈の流れが悪くなっている事が挙げられ、その事によって「リンパ浮腫」「深部静脈血栓症」「下肢静脈瘤」などの疾患が引き起こされてしまう事も考えられます。

これらの疾患についてさらに詳しく見てみましょう。

 

リンパ浮腫

リンパ管の流れが悪くなる事によって、たんぱく質、またはそれに伴う水分等が皮下組織から上手く排出されずに皮下に溜まったままの状態になってしまう疾患を「リンパ浮腫」と言います。

肌全体が膨らんだように白くなっているような状態のむくみ方が特徴なので、このような症状が出たらリンパ浮腫の可能性も考えられるという事になります。

これを発症する方の多くは、卵巣がんや子宮がん、乳がん、前立腺がんなどの治療や手術でリンパ節を切除した方、あるいは放射線治療が原因でリンパの流れが停滞してしまった方などになります。

 

深部静脈血栓症

私達の足の筋膜より下の方には、「深部静脈」と呼ばれる太い静脈が通っています。

この深部静脈には、足の血液の内の実に90%以上を心臓へ送り込むという非常に大切な役割があるので、私達の身体を健康に保つ上で必要不可欠な部分でもあります。

ところが、この深部静脈の血液が固まり、血栓が出来てしまう事があります。

これこそが「深部静脈血栓症」なのです。この病気を患う事によって、足の静脈の血液は心臓まで戻る事が出来なくなってしまいます。

その為、足の下の方に血液が溜まりむくみとなって現れてしまうというわけです。

この疾患による足のむくみは赤紫色に腫れあがってしまう事が特徴であるとされています。

片足のみが急にむくんで皮膚が異様に赤くなってしまった場合にはこの「深部静脈血栓症」を疑い、すぐに血管外科を受診するようにしましょう。

 

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤は実は非常に多くの方々に見られる疾患の一つで、その割合は15歳以上の日本人の約40%までに及ぶのだそうです。

また、30歳を過ぎるとその割合はさらに増加し、約60%にまで及びます。

この疾患の原因はずばり「血液の逆流」です。ご存知の通り、足の静脈の役割は血液を心臓へ送る事ですが、健康な身体であれば血液の逆流を防ぐ為の「弁」が正常に働きます。

しかし、加齢やハードな立ち仕事、妊娠、出産などによって機能が低下してしまうと足の血液が足の先へ逆流してしまい、血管の中の圧力が過剰に高まって静脈が膨れてしまいます。

これこそが静脈瘤というわけです。

下肢静脈瘤の症状が出ている場合、足のむくみの他にかゆみやだるさを感じる事が多いようです。

まれに足の静脈が極端に浮き出てミミズ腫れのようになる方もいらっしゃるとの事なので、こちらも併せて注意をしておきましょう。

このように、足のむくみが片足にだけ見られるような時には、上記の疾患である可能性が考えられます。

とは言え、人間には利き腕と同じように「利き足」もあり、そちらの方を酷使しがちな為にむくみも発生しやすいと言われています。左右のむくみの違いが1cm以内で赤みや痒みなどの自覚症状がない場合はこの「利き足」が原因である事が多いようです。

疾患のサインの見極めの目安として、肌全体が極端に白く膨らんでいないか、赤みや痒みはないか、赤黒く腫れていないかなどを気を付けるようにすると良いでしょう。

これらの病気は早期発見が命です。放置して症状が重くなる前に必ず病院を受診するようにして下さい。

 


 
top

スッキリサプリメント5選(トップ記事)

女性の天敵とも言える足の悩み。不快感や痛みを放っておくと、段々と取れにくくなる事もある為、小まめにケアすることが大切です。そこでサプリメントですが忙しい方にも手っ取り早くケア出来る方法で今人気も有り私もおすすめ。ただ多くある商品からどれを選べば良いか判らないという人も多い為、管理人が最も信頼する商品を5つに絞り紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。