立ち仕事をより快適に!足のむくみを解消する為の方法3選

アパレル関係のお仕事や美容師などは、女性をより魅力的に見せる為のお手伝いをする大切な職業であり、それに従事する方々の多くは強いやりがいを感じているようです。

しかしながら、「働く」とはとても大変なもので、一見華やかに見えるこれらの職業にも重大な問題が存在しているのだとか。その一つが「足のむくみ」で、上記のようないわゆる「立ち仕事」の方々の多くがこの問題に悩まされていると言われています。

しかしながら、立ち仕事の方々が手軽に試す事の出来る足のむくみ解消法も色々と存在するので、これらを実践しながら悩みを解消していきましょう!

 

立ち仕事の方でも簡単に出来る足のむくみ対策とは?

立ち仕事の方でも簡単に出来る足のむくみ対策とは?

いわゆる「立ち仕事」には、上記に挙げたアパレル関係や美容師を始め、飲食店勤務や販売員、工場勤務なども含まれます。

世界の労働者の内、ほぼ半数は1日の4分の3の時間立ちっぱなしでいなければならない仕事に就いているとも言われているのだとか。

つまりは、これと同じ数の方々が足のむくみに悩まされている可能性が高いという事になります。

日中に簡単に実践出来るむくみ対策についてしっかりとおさえておきましょう。

 

足首をこまめに動かす

足が疲れやすく、またはむくみやすくなる原因の一つに「足首が固い」事が挙げられます。

足首をちょこちょこと気が付いた時に動かしてあげる事によってふくらはぎの筋肉がほぐれ、さらに血行も良くなります。

これが足のむくみの対策になるというわけです。体育の時間におこなっていた準備運動の要領で、まめに足首を回してみたりかかとを上下に動かしたりしてみて下さい。

 

こまめに水分補給をする

むくみを気にする方は水分を我慢してしまう傾向が強いようですが、実はこの水分不足こそが足のむくみを引き起こしてしまう一つの要因になります。

私達の身体が「水分不足」を察知すると、体外への水分の排出を減らし、さらには水分を体内に溜め込もうとする働きが生じる為、かえってむくみが発生しやすくなるというわけです。

気が付いた時にちょこちょこと水分を摂るように心がけましょう。

少しでも「喉が渇いた」と感じたら水分を口にするようにすると良いですね。

 

シャワーだけでなく湯船に浸かる

仕事を終えてくたくたの帰宅後。シャワーをささっと浴びてビールを飲みたい衝動に駆られますよね。

しかし、そこをグッと我慢して、ぜひ湯船に浸かる習慣をつけて下さい。

湯船にきちんと浸かる事によって身体が温まり、血行が良くなります。さらに、お風呂の水圧の力によってリンパ液や血液を流す効果も期待出来るので、それも足のむくみに働きかけてくれます。

お湯の温度は、熱過ぎずぬる過ぎない38℃くらいが丁度良いとされています。

お風呂上りのビールの楽しみは少しだけ先延ばしにして、お風呂でゆっくりと足のむくみケアを実践してみて下さい。

以上が比較的手軽に実行する事が出来る「足のむくみ」対策の方法です。

時間に余裕がある場合は、上記の方法に加えてストレッチやマッサージなどを併用するとなお高い効果が期待出来ますが、立ち仕事に従事している方々は時間的な余裕がない場合が多いですよね。

上記の方法であれば仕事中のちょっとした時間や帰宅後に実践する事が可能なのでお勧めです。

大切なのは「無理なく毎日継続する事」。簡単な足のむくみケア、ぜひとも試してみられて下さい。

 


 
top

スッキリサプリメント5選(トップ記事)

女性の天敵とも言える足の悩み。不快感や痛みを放っておくと、段々と取れにくくなる事もある為、小まめにケアすることが大切です。そこでサプリメントですが忙しい方にも手っ取り早くケア出来る方法で今人気も有り私もおすすめ。ただ多くある商品からどれを選べば良いか判らないという人も多い為、管理人が最も信頼する商品を5つに絞り紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。