飛行機に搭乗する事によって「足のむくみ」が発生する理由とその対策とは?

飛行機に乗ると、技術の進歩の素晴らしさを改めて思い知らされます。

乗り物が充実していなかった時代には徒歩で何日も何十日もかけて国内を移動していましたが、飛行機が存在する現代は国内の北から南まであっという間に移動してしまいます。

海外へも気軽に足を運べるようになりましたよね。まさに飛行機万歳、です。

しかしながら、飛行機に乗る事によって生じる問題もまた存在します。

その一つが「足のむくみ」。

飛行機から降りると足がパンパンになっていた…という経験がある方もいらっしゃるでしょう。

では、その理由、並びに対策は一体どのようなものなのでしょうか。

 

飛行機搭乗による「気圧の変化」に注目

飛行機搭乗による「気圧の変化」に注目

飛行機から降りた後の「足のむくみ」ですが、実は「気圧の変化」が大きく関係していると言われています。

地上にいる時とフライト中とでは当然自分の周りの気圧は異なりますよね。

フライト中の気圧の変化によって身体が圧迫されてしまう事によって体内の血流が悪くなってしまいます。

これが足のむくみを引き起こしてしまうというわけです。さらには、搭乗中には重力の関係上、地上にいる時よりも体内の水分が下の方へ溜まりやすくなっているとも言われています。

これはもうむくむべくしてむくんでいると言っても過言ではありません。

飛行機はとても便利な反面、このような避ける事の出来ない不具合もまた存在するのです。

 

飛行機搭乗後の足のむくみを予防する方法とは?

飛行機搭乗後の足のむくみを予防する方法とは?

このように悩ましい「足のむくみ」ですが、それを防止する為の様々な対策があるようなのでぜひ参考にしてみられて下さい。

 

飛行機内では履物を替える

飛行機に乗る際はそれなりにきちんとした格好で搭乗する場合が多いかと思いますが、そのような場合に履くような靴を機内で履き続ける事は血流を悪くし、足のむくみやだるさに繋がってしまいます。

そこでお勧めなのが、機内では履物を履きかえる事です。

荷物もかさばらないので、折りたたみのスリッパなどを持参する事をお勧めします。機内では足もリラックスした状態にしておきましょう。

 

水分をこまめに摂る

飛行機内では、トイレを気にして水分を控えるという方が少なくありません。

しかし、水分を摂らない状態が続く事は足のむくみを引き起こす要因の一つ。

適度に水分補給をするのが望ましいと言えます。冷たいものを一気に飲むなどの行為をしなければトイレが極端に近くなる心配はないので、こまめにちょこちょこと水分を摂るよう心がけましょう。

 

簡単な運動をする

飛行機内で簡単な運動をするのも足のむくみ対策としてお勧めです。

運動と言っても、何も機内を走り回ったりハードな体操をしたりするわけではありません。

足の指を「グー」にする事と「パー」にする事を繰り返すだけでOK。

これならば他の搭乗客に迷惑をかける心配もありませんよね。雑誌を見ながら、あるいは音楽を聴きながら手軽に出来る運動です。飛行機から降りた後の足の状態がぐんと変わってきますので、ぜひ取り入れてみて下さい。

このように、飛行機に乗る事によって生じる「足のむくみ」は非常に厄介な存在ではありますが、きちんと対策をとる事によって回避する事が出来ます。

飛行機から降りた後にすっきりとした足でいる為にも、事前の準備やフライト中のケアを余念なく行うようにしましょう。

ひどい足のむくみが発生してしまうと、せっかくのフライトのワクワク感が半減してしまいます。

そうならない為にも、しっかりと対策をとるようにしていきましょう。

 


 
top

スッキリサプリメント5選(トップ記事)

女性の天敵とも言える足の悩み。不快感や痛みを放っておくと、段々と取れにくくなる事もある為、小まめにケアすることが大切です。そこでサプリメントですが忙しい方にも手っ取り早くケア出来る方法で今人気も有り私もおすすめ。ただ多くある商品からどれを選べば良いか判らないという人も多い為、管理人が最も信頼する商品を5つに絞り紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。