糖尿病によって足のむくみが発生する理由と対策とは?

足の不快感を伴い、さらに通常よりも若干足が太く見えてしまう「足のむくみ」は誰もが一度は頭を抱えた経験があるのではないでしょうか。

健康な身体の方に発生する足のむくみにおいてはセルフケアで対策をとる事が出来ますし、それほど深刻に捉えなくても良いでしょう。

しかしながら、「糖尿病」を患っている方に足のむくみが発生してしまった場合は要注意です。何故ならば、状態の悪化や合併症の予兆である可能性があるからです。

詳しく見ていきましょう。

 

糖尿病とはどんな状態?

糖尿病とはどんな状態?

そもそも糖尿病とは具体的にはどのような症状を指すのかご存じでしょうか?

とてもざっくりと言うと、体内の「血糖値」が高くなり、血液がドロドロになってしまう事を指します。

健康な方の血液はサラサラとしているので流れもスムーズですが、ドロドロの血液の場合は流れが滞りやすくなってしまう上に血管も詰まりやすくなってしまうようです。

 

ドロドロの血液はむくみを引き起こしやすい

糖尿病によってドロドロになってしまった血液がもたらす悪影響の一つが「足のむくみ」です。

むくみが発生する大元の原因は、リンパ液や血液の流れが滞って水分の代謝が悪くなってしまう事。

血液がドロドロになり血流が悪くなる事で結果として足がむくんでしまうという事になります。

 

足のむくみは「腎疾患」のサインかも?

足のむくみは「腎疾患」のサインかも?

糖尿病を患っていて怖いのは、病気そのものよりもむしろ数々の合併症であると言われています。

その一つに「腎疾患」が挙げられますが、糖尿病の方であまりにも足のむくみがひどい場合にはこの病気である可能性が考えられます。

私達の腎臓は、体内の水分を適量に調整するという大切な役割を担っています。

ところが、腎疾患を患ってしまうと、余分な水分の排出が上手くいかなくなりむくみが発生しやすくなると言われています。

「たかが足のむくみ」と侮る事なく、症状がひどい場合にはすぐに病院を受診する事をお勧めします。

 

糖尿病が原因の足のむくみ解消の為の方法とは?

糖尿病が原因の足のむくみ解消の為の方法とは

糖尿病とむくみとは切っても切れない関係であると言っても過言ではありません。

言うなれば、糖尿病になるとむくみが悪化しますし、むくみが出る事によって糖尿病もさらに悪化するという、負のループであるという事になります。

医師の指示の下で治療に専念するのももちろんですが、自分で実践出来るケアもあるので、ぜひこちらも意識して行うようにしてみて下さい。

 

積極的に身体を温めよう

糖尿病の方は低体温に陥りやすいと言われています。

身体が冷えた状態の場合、体内の血液の循環が悪くなるのでさらにむくみが悪化する恐れがあります。

身体を温める為の工夫をして、体温を上げる努力が必要だという事です。

例えば、コーヒーや緑茶は身体を冷やす飲み物なのでなるべく避け、紅茶を飲むようにすると良いでしょう。

また、ショウガなどの身体を温める食材を積極的に摂るのもお勧めです。

入浴時はもちろんシャワーだけでなく湯船に浸かるようにして、自分の生活環境を見直すように心がけましょう。

 

適度に身体を動かそう

足のむくみのケアの一環としてよく言われているのが「適度な運動」です。気が付いた時に足首を回したりつま先立ちをしたりするのも有効的です。

激しい運動を行う必要はないので、時間を見つけてこまめに足を動かすと良いでしょう。

時間に余裕がある時には、ストレッチもお勧めです。

また、身体を動かすという事は、足のむくみ対策としてだけでなく、合併症の予防にも繋がると言われています。積極的に日常に取り入れていくように心がけていきましょう。

このように、何となく軽視されがちな「足のむくみ」ですが、糖尿病を患っている場合には合併症を引き起こす可能性が大いにあるという事になります。

合併症まで発症してしまうと一番辛いのは他ならぬ自分自身です。

足のむくみのサインを見逃す事なく、早めに医師の診断を受けるようにしましょう。

病気を軽くするも重くするも、結局は自分次第です。

自分の身体の事に関心を持って高い意識を持つようにして下さい。

 


 
top

スッキリサプリメント5選(トップ記事)

女性の天敵とも言える足の悩み。不快感や痛みを放っておくと、段々と取れにくくなる事もある為、小まめにケアすることが大切です。そこでサプリメントですが忙しい方にも手っ取り早くケア出来る方法で今人気も有り私もおすすめ。ただ多くある商品からどれを選べば良いか判らないという人も多い為、管理人が最も信頼する商品を5つに絞り紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。