靴選び

足のむくみは多くの女性が抱えている深刻な悩みの一つですが、マッサージやストレッチなどあらゆるケアの方法があります。

しかし、非常に意外ではありますが「靴選び」もまた足のむくみと大きな関係があるようです。

正しい靴選びをする事によって足がむくみにくくなると言われるほど、大切な要素なのだとか。

靴といえば自分の好みのデザインを選んでしまいがちですが、足のむくみに働きかけてくれる選び方があるとは非常に気になるところですよね。詳しく見ていきましょう。

 

足のむくみを予防する為の靴選びのコツとは?

靴選びのコツとは?

毎日何気なく履いている靴ですが、正しい選び方を知っておく事によって足のむくみが発生するのを防ぐ事が出来ます。きちんとおさえておきましょう。

 

形、サイズが合っている靴を選ぶべし

形やサイズが自分の足に合わない靴を履いてしまうと、歩いたり走ったりする際にかかる脚全体への負担がとても大きくなります。

また、きつめの靴はリンパ管や血管を圧迫してしまうので、結果としてむくみの原因になってしまいます。

  • つま先に余裕を持たせる…足の指先に0.5~1cmほどの余裕を持たせましょう。
  • 幅を確認する…自分の足で最も広い幅がどれくらいかを知り、収まる靴を選びましょう。
  • 甲の周りを確認する…足の甲と靴とが擦れないように気を付けましょう。
  • 土踏まずを確認する…靴のアーチを自分の土踏まずとが合致しているか確認しましょう。
  • かかとを確認する…アキレス腱が靴のかかとの部分に当たらないものを選びましょう。

靴を選ぶ際は上記のポイントに気を付けてから選ぶようにすると良いと言われているので、参考にしてみて下さい。

 

パンプスを選ぶ際はここに注意!

多くの女性が「パンプス」を利用しているかと思いますが、こちらも選び方が重要です。

足を固定する機能(ストラップなど)がついていないパンプスを履くと、靴が脱げないようにする為に自然とつま先に力を入れてしまいます。

これによって脚が疲れやすくなる上にむくみを引き起こしやすくなるというわけです。

パンプスを購入する際にはストラップ付きのものを選ぶように心がけたり、インソールを利用して脚へかかる負荷を軽くしたりする事が大切になってきます。

 

ハイヒールには要注意

脚を綺麗に見せてくれるハイヒール。

女性らしい形状も相まって、利用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、高いヒールの靴は足首が曲がりにくくなってしまう為、歩く時にふくらはぎが使われにくくなります。

ふくらはぎを動かさないという事は下半身のリンパ液や血液が滞る原因にもなるので、結果として足のむくみを引き起こしてしまいます。

このような理由から、ハイヒールを普段履きにするのはあまりお勧めしません。

どうしても普段履きにしたい場合には太めのヒールのものを選ぶようにしましょう。

 

試し履きは必須!

意外に見落としがちなポイントですが、靴を購入する際にはきちんと試し履きをして自分の足にフィットしているかを確認する事が大切です。

例えば、同じ「24cm」という靴のサイズであっても、メーカーによって微妙にサイズ感が異なってきます。

自分のサイズの数字だけに囚われず、実際に履き心地を確認するようにしましょう。

このように、靴選びと足のむくみとの間には密接な関連性が存在しています。

「お洒落は足元から」とも言うように、好みのデザインの靴でお洒落を楽しむのももちろん素敵ですが、今後は「足のむくみ予防」も視野に入れて靴を選んでみてはいかがでしょうか。

生産性のある靴選びの出来る女性は、お洒落なデザインの靴を選ぶ女性に負けないくらい素敵ですよ。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 


 
top

スッキリサプリメント5選(トップ記事)

女性の天敵とも言える足の悩み。不快感や痛みを放っておくと、段々と取れにくくなる事もある為、小まめにケアすることが大切です。そこでサプリメントですが忙しい方にも手っ取り早くケア出来る方法で今人気も有り私もおすすめ。ただ多くある商品からどれを選べば良いか判らないという人も多い為、管理人が最も信頼する商品を5つに絞り紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。