健康な身体づくりの一環として、日常的に適度な運動をする事はとても大切ですよね。

特に、お金をかける事なく気軽に始められるウォーキングは根強い人気を保っています。

ダイエットをしている方々の中にも、ウォーキングを取り入れているという方は多いのではないでしょうか。

しかし、この身体に良いはずのウォーキングが原因で少し困った事例が発生する事もあるようです。

皆様は、長時間歩いた事が原因で「足のむくみ」が発生した経験はありますか?実際に、ウォーキング後にむくみを感じてしまった…という方は少なくないようです。

その理由とは一体何なのでしょうか?

 

歩く事によって足のむくみを感じるのはどんな時?

歩く事によって足のむくみを感じるのはどんな時?

良かれと思って頑張っているウォーキングが原因でむくみを感じてしまったら中々ショックですよね…。

その原因をきちんとおさえ、効率よく健康的に歩く為の参考にしてみて下さい。

 

長時間に渡って同じ筋肉を使うこと

デスクワークのお仕事の方や、販売員などで1日中立ちっぱなしになる事が多い方が足のむくみに悩まされるのはよくある話です。

これは、長時間同じ姿勢でいる事や同じ筋肉を酷使する事によって、血液を心臓まで戻す為の作用が上手く働かなくなり血液が下半身に溜まってしまう事が原因であると言われています。

ウォーキングもまた同様で、あまりにも長い時間歩き続けてしまうと、同じ部分の筋肉を酷使する事に繋がり、結果として足のむくみが引き起こされてしまいます。

 

運動時に起こる「細胞」の代謝

私達が運動をする事によって代謝が促進するのは有名な話ですが、この中には体内の「細胞」の代謝も含まれます。

代謝が活発に行われて新しい細胞が出てくると、元々あった細胞は不要な老廃物になってしまいますよね。

ウォーキングをするとその細胞の代謝がさかんに行われると言われているので、それは同時に不要な老廃物がたくさん出るという事を意味します。

細胞の代謝によって発生した古い細胞が溜まってしまって、結果として足のむくみへと繋がってしまうという事になるわけです。

 

運動時の脱水症状

意外なようですが、脱水症状が足のむくみに繋がる事もあります。むくみに悩まされる方は、水分の摂り過ぎを気にして水分を控える事があると思いますが、実はこれこそがむくみを引き起こしてしまう要因になってしまうのです。

水分を摂らない状態が続くと、人間の体温を調節する為に必要となる「汗」を作る為の水分までもが不足してしまいます。

こうなると、生命維持の機能が働いて、本来は尿として排出される分の水分が汗の方に回されてしまうのです。

また、この場合には「抗利尿ホルモン」という、水分が尿として体外に排出される働きを抑制するホルモンが大量に分泌されている状態になります。

しかし、このホルモンが働くと急激に喉が渇き、結局は一気に水分を摂ってしまう事になりますよね。

とは言え、「抗利尿ホルモン」が働いている最中なわけですから、その一気飲みした水分は体内に留まってしまいます。

これが足のむくみとして表れてしまうというわけです。

 

「足のむくみ」が起こらない歩き方とは

「足のむくみ」が起こらない歩き方とは

正しい方法でウォーキングをする事によって足のむくみを回避する事が可能です。

血流を良くしてむくみの予防をするには、ふくらはぎの筋肉を使って「筋ポンプ作用」を促進し、血液が心臓へ戻りやすくなる状態を作る事が大切です。

むくみ解消の手段としてふくらはぎの筋肉を発達させるような歩き方について覚えておきましょう。

そのやり方ですが、歩く時に足の親指に力を入れるようなイメージでウォーキングを行うと良いと言われています。

また、かかとを浮かせながらつま先を中心に歩くようにすると自然とふくらはぎに負荷がかかる事が分かるかと思います。

ふくらはぎが鍛えられている事が実感出来たらばっちりです。

このように、何も考えずにやみくもに歩いてしまうと足のむくみが引き起こされる事も考えられますが、正しい歩き方、適度な水分補給を行う事によって、むくみを回避する事が可能になります。

また、自分に合ったシューズを履く事や、運動前に準備運動を行う事も忘れてはいけません。

別な道具なども必要なく気軽に始めやすいウォーキング。

ぜひとも正しい歩き方をマスターして、健康維持の為に役立ててみて下さい。

 


 
top

スッキリサプリメント5選(トップ記事)

女性の天敵とも言える足の悩み。不快感や痛みを放っておくと、段々と取れにくくなる事もある為、小まめにケアすることが大切です。そこでサプリメントですが忙しい方にも手っ取り早くケア出来る方法で今人気も有り私もおすすめ。ただ多くある商品からどれを選べば良いか判らないという人も多い為、管理人が最も信頼する商品を5つに絞り紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。