「冷え」と足のむくみとの関連性

「冷えは万病のもと」という言葉があります。

このように、あらゆる疾患の原因は冷えにあるという考えが定着する程に、身体を冷やすという行為は私達にとってマイナスの行為であると言えるでしょう。

もちろん、性別を問わずに冷えを回避する事が望ましいのですが、特に女性は婦人科系の疾患の原因になる場合も少なくないので、積極的に身体を温めるように心掛けた方が良いと言えます。

さて、このように厄介な「冷え」ですが、なんと「足のむくみ」との間にも深い関連性があるのだとか。

足のむくみに悩んでいる方がいらっしゃったら、もしかすると原因は身体の「冷え」かもしれません。

詳しく見ていきましょう。

 

「血管」「リンパ管」「筋肉」と冷えとの関係に注目

リンパ

私達の身体が冷える事によって、体内の色々な器官に悪影響を及ぼすと言われています。

冷えが原因で足のむくみが発生するメカニズムには「血管」「リンパ管」「筋肉」が大きく関係しているのだとか。

一体どういう事なのでしょうか?

まずは「血管」から見ていきましょう。

体内の血管の中には当然「血液」が流れているわけですが、血液中には水分や栄養分、白血球や赤血球などが含まれています。

さらに、体内で余分になった老廃物や水分もまた血液中に含まれていると言われています。

これらの余分な老廃物や水分はリンパ管を通って腎臓に送られ、そこから体外へと排出されていくわけですが、身体が冷えてしまうとこれらの働きがスムーズにいかなくなります。

血液中の脂質が冷えによって固まって血流が滞る事、あるいは体温保持の為に血管が収縮して老廃物の排出がうまくいかなくなる事がその原因であると言われているようです。

次に「リンパ管」について見ていきましょう。

リンパ管は血管と繋がっており、その中には「リンパ液」が流れています。

このリンパ液には、血液中の水分中から余分な老廃物や水分などのいらないものを回収してくれる働きがありますが、身体が冷えてしまうとこれがスムーズにいかなくなります。

と言うのも、リンパ管もまた血管と同様に冷えによって収縮してしまうという特徴があるからです。

血管にリンパ管という、余分な老廃物や水分の排出の為の管の機能が低下するという事は、これはもう「足のむくみ」を引き起こしてくれと言っているようなもの。

冷えによって最悪の環境が作られるという事になります。

これにさらに追い打ちをかけるのが、冷えによって引き起こされる「筋肉」の収縮です。

健康な身体であれば、筋肉が縮まったり緩んだり…が繰り返される事によってリンパ液の流れがスムーズになり老廃物の排出を促進するわけですが、筋肉が縮こまったままの状態だと、リンパ液の流れが滞ってしまうので、これが結果としてむくみを引き起こしてしまうのです。

 

身体を温める工夫を日常生活に取り入れよう

身体を温める工夫

このように、「足のむくみ」は身体を冷やしてしまう事が原因で引き起こされる悪影響の内の一つであるという事が分かりました。

この症状を改善する為には、普段から「身体を温める」という意識を持つ事が大切です。

例えば、コーヒーなどの身体を冷やす飲み物を控えて紅茶などの身体を温める飲み物に変える事、食事の中にショウガなどを取り入れる事、入浴時はきちんと湯船に浸かる事などが挙げられます。

就寝時に靴下を履くのも効果的ですね。些細な工夫の積み重ねが大事であると言えるでしょう。

「冷え」が足のむくみを発生させる要因であるのは上記の通りですが、他にもあらゆる疾患の原因になってしまう場合も考えられます。

身体を極力冷やさないように努めながら、体温が少しでも高くなるように心掛けていきましょう。

 


 
top

スッキリサプリメント5選(トップ記事)

女性の天敵とも言える足の悩み。不快感や痛みを放っておくと、段々と取れにくくなる事もある為、小まめにケアすることが大切です。そこでサプリメントですが忙しい方にも手っ取り早くケア出来る方法で今人気も有り私もおすすめ。ただ多くある商品からどれを選べば良いか判らないという人も多い為、管理人が最も信頼する商品を5つに絞り紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。