食事の改善で足のむくみを軽くしよう!

私達が生きていく上で、「食」は非常に大切な要素の一つです。

それも、栄養のバランスを考慮した食生活を送る事によって、私達の健康状態も大きく左右されてきます。

規則正しい食生活であれば身体もまた元気になりますし、反対に不摂生ばかりしていては身体に不調が起こる事が多くなってしまいますよね。

私達の身体と「食」とは密接に関係しているという事になります。

これは「足のむくみ」についても同様で、食事の内容を工夫する事によって同時にむくみケアをおこなう事も可能です。では、どのような内容のメニューを選択していけば良いのでしょうか?

 

摂取するべき成分について

摂取するべき成分について

食事の中に、足のむくみの原因に働きかけるような成分を含む食材を取り入れていく事が大切になります。

どのような成分を摂っていけば良いのかをしっかりとおさえておきましょう。

 

  • カリウム

「むくみの解消と言えばカリウム」と認知されている程、足のむくみのケアに欠かす事の出来ない成分です。

カリウムには、体内の塩分を排出する働きがあり、また、体内の水分量を適切な量に保つ働きがあります。積極的に摂取するようにしましょう。

カリウムが多く含まれる食材としては、ナッツ類、海藻類、葉類、芋類、豆類、バナナなどが挙げられます。食塩無添加のアーモンドなどをおやつ代わりにするのも良いですね。

このように、足のむくみケアには必要不可欠な「カリウム」ですが、人工透析をされている方や腎臓に何らかの疾患を持つ方は摂取量に制限が設けられているので、必ず医師の診断に従うようにして下さい。

 

  • ポリフェノール

植物に豊富に含まれる苦み成分や色素の事で、抗酸化作用が期待出来る事で知られています。

ポリフェノールを多く含む食材としては、大豆、黒豆、ブルーベリー、明日葉、しょうが、カカオ、ウーロン茶、緑茶、コーヒーなどが挙げられます。コーヒーをブラックで飲むなどすると、リラックス効果も併せて期待出来ますね。

砂糖を入れ過ぎてしまうと糖尿病の原因になるので、ブラックで飲む事をお勧めします。

ポリフェノールは私達の身体にとって大切な成分ですが、がんの治療中の場合には過剰摂取はご法度なので、気を付けるようにしましょう。

 

  • サポニン

悪玉コレステロールの排出作用、利尿作用が期待されます。スイカ、キュウリ、マメ科の食材、高麗人参などに豊富に含まれます。マメ科の一種の「小豆」もサポニンを多く含有する事で有名ですよね。

健康食品のお店などでよく見られる「あずき茶」は効率よくサポニンを摂取出来るのでお勧めです。

 

  • ビタミンB1

ビタミンB1は水溶性ビタミンの一種で、糖質の分解に働きかけてくれる上に血液をサラサラにしてくれる効果が期待出来ます。胚芽米(精米前のお米)、豚肉、かぼちゃ、ごぼう、豆腐、ホウレンソウなどに豊富に含まれています。

 

  • ビタミンB6

ビタミンB1と同様に水溶性ビタミンの一種で、たんぱく質の分解に働きかけてくれます。

また、ホルモンバランスを整える働きもあるので、女性にとって嬉しい成分であると言えますね。

マグロ、サンマ、鮭、カツオ、にんにく、鶏肉、とうもろこし、バナナなどに豊富に含まれます。

このビタミンB6は加工してしまうとその多くが減少してしまうので、新鮮な食材から摂取するのが望ましいと言われています。

また、サプリメントでの摂取は便利ではありますが、大量に摂りすぎると腎臓結石が出来てしまったり感覚神経障害が引き起こされてしまったりする恐れもあるので、こちらも気を付けて下さい。

 

このように、足のむくみに働きかけてくれる成分を含む食材を毎日の食事に取り入れる事によって、手軽にケアをする事が出来ます。

あまり難しく考えずに、これまで飲んでいたジュースをブラックコーヒーやあずき茶に変える、牛肉の代わりに豚肉を使ってみる、デザートはバナナにする等、やりやすい範囲から始めていく事が継続の秘訣であると言えます。

無理をする事なく、出来る事から徐々にスタートしていきましょう。

 


 
top

スッキリサプリメント5選(トップ記事)

女性の天敵とも言える足の悩み。不快感や痛みを放っておくと、段々と取れにくくなる事もある為、小まめにケアすることが大切です。そこでサプリメントですが忙しい方にも手っ取り早くケア出来る方法で今人気も有り私もおすすめ。ただ多くある商品からどれを選べば良いか判らないという人も多い為、管理人が最も信頼する商品を5つに絞り紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。